読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルオタクはこの素晴らしき世界をどう見るのだろう

男女問わずアイドルが大好きな所謂DDオタクが好き勝手書いてます

オタ活停止を余儀されなくなっているので暫くお待ちください



どうも、はやみずです。

知っている人もいると思いますが!

私の推しである、風男塾の虎次くんが来春での卒業を発表しました。

私は知った時、頭が真っ白になって呆然としてました。

「悲しくない、悲しくない」って思うけれど、勝手に涙が流れてました。


KinKi Kidsのアリーナツアーは全落して、℃-uteは解散発表、挙げ句の果てには推しが卒業発表。

一難去ってまた一難とはこのことだよ!浅間山を超え富士山を超えたと思ったら強敵エベレストが現れた感じです!


ということで、気持ちが落ち着くまで少々お待ちください。

と言っても、来週の月曜日にはふぉ〜ゆ〜(KinKi Kidsのバックでよく踊ってる四人グループ)の舞台を見に行くんだけどね!

とにかく卒業を考えると呆然としちゃうので、次々と楽しみを詰め込んでます。


まねきケチャ新曲『タイムマシン』がとても凄いけど惜しい気もする

 

どうも、はやみずです。

まずは、この曲聴いてみて下さい。まねきケチャで『タイムマシン』です。どうぞ。(タモステ風に)

 

youtu.be

 

 

さて、どうだった?

まず初めに言っておきたいのですが、私はぶっちゃけまねきケチャのファンではない。

いまだにメンバーの顔と名前が一致してないという、非常に申し訳ない状態だ。早急になんとかしたいと思うのだけれど、名前を覚えるのが苦手なので、もうしばらくかかりそうです。すみません。

「じゃあ、なんで聴いたの?」と聞かれれば、友達が最近まねきケチャにハマっていて、一緒にカラオケで歌うために聴いてるというわけである。

そんな状態の私だけれど、この曲めちゃくちゃ良いよね?って普通に思った。いやぁ、凄い。だって、サビの歌詞が全部疑問文とかかつて聴いたことない。面白い。

曲調も、よくあるアイドルソングにありがちな無駄に明るい曲じゃなくて、聴きやすい。さすが、ElementsGardenって感じがする。

 

歌詞も曲調も完璧なら、どこが惜しいの?PV?って思われそうだけど、PVに関してはメンバーの顔と名前が一致してない私には良し悪しなんて言う資格はないと思ってる。アイドルのPVに関しては、曲調と合ってることと、メンバー全員の良さが引き出されていれば、なんでも良いと思っているので。。。

私が気になったのは、歌詞割りだ。

 

私は最初にこの曲を聴いたときに、強烈な違和感を感じた。というか、多分全員感じたと思う。

最初、歌がべらぼうに上手い金髪ちゃん(千愛ちゃん)からスタートし、その後可愛い声の子(美優ちゃん)へと移り、また金髪ちゃんへと戻る。

この声質の圧倒的違い。

だから最初私は、これがわざとだと思った。

金髪ちゃんは未来にいる者で、可愛い声の子は現在にいる者だという区別をつけるための演出かな?と思ったのだけれど、実際のところは多分違う。

でも、もしそうだとしたら、凄く面白い演出が出来るんじゃないかなぁと思うんだけどどうだろう。

 

5人グループだから、あと一人声の大人っぽい子を未来側に持ってきて、一番は現在側の歌詞だから残りの三人で割り振って、二番は二人で割り振る。

サビの歌詞はそうすることで、現在側は未来の僕に、未来側は過去からのメッセージを読み上げているみたいな風にも出来たんじゃないかなぁと個人的に勝手に思った。あくまでも一個人の意見で、解釈なんて自由だけどね。

 

でも、なんにしろとっても良曲ですので!ここまで読んだ奇特な方はあと三回くらい聴こう!

 

もしジャニーズに入れるならどのグループが良いか考える

 

 

どうも、はやみずです。

今週のオードリーANNで「もしジャニーズに入れるならどのグループが良いか」ってことを話してたのが面白かったので、私も考えたいと思います!

ついでに、春日さんはKinKi Kidsだそう。理由は「二人だから」。

 

 まずは、「ここは入れないな!」ってグループから。

 

関ジャニ∞ジャニーズWEST

単純に、関西出身じゃない。

 

KinKi Kids

同じく関西出身じゃないし、堂本でもないし、誕生日も100日違いじゃないし、お姉ちゃんもいないし、(以下略)。

 

KAT-TUNSexy Zone

雰囲気についていけねぇ!見る分には好きなんだけどね。自分ではできないからこそ、見てて楽しいみたいなところある。

 

Kis-My-Ft2

ローラースケートできない。

 

・A.B.C.-Z

クロバットできない。

 

TOKIO

 

農作業できない。

 

 

・V6

6って言ってるのに、私が入って7人になったら申し訳なくて入れない。そもそもバク転出来ない。

 

タッキー&翼

私が入ったら、改名しないといけなくなる。それは申し訳ない。

安藤さんだったら、良かったんだけどなぁ。

 

・Hey!Say!JUMP

春日さんと理由一緒で、多すぎて埋もれちゃう。

 

さて、残ったグループについて一つ一つ考えていきたいと思います。

 

SMAP

入って歌いたい曲いっぱいある!定番だけど「ライオンハート」とか。

あと、ビストロスマップで料理の腕を磨きたい。

なにより、個々人で好きな色を出して良い雰囲気が、なんとなく良いよね。グループの色があると、それに合わせるのが大変だと思うんだよねぇ。

 

・嵐

VS嵐やりたい。

でも、人気が凄すぎてどう身動きしたら良いか分からなくなりそう。

 

・NEWS

ヒロイズムさんの曲が好きだから、とにかく歌いたい。

あと、KちゃんNEWS出たいよね。出れなくても、間近でコヤテゴのやり取りみてお腹抱えて笑いたい。

それと、カスマスの仲間入りさせて欲しいし、増田くんとは一緒にKinKi Kidsのライブを見に行きたい。

あと読書が好きだから、加藤くんと本の話しをしたい。

 

結論、SMAPかNEWS。一日だけなれるんだったら、自分の欲望を全面的に発揮した方が良いから断然NEWSだけど、長期的になれるんだったら自分を高めるためにもSMAPだよなぁ。

 

ま、全て妄想なんですけどね!

今週の気になる番組表



どうも、はやみずです。


今週(16/09/26〜16/10/02)の番組表から気になる番組をピックアップするだけのブログです。



・9/26(月)

テレ朝 19:00〜しくじり先生

3時間SPだよ!(といっても、この番組結構SP多い)

けれど、毎回ためになるので見ちゃう。


・9/29(木)

TBS 未知の世界に飛び込め THE 体感

元人気アイドルの方が、地下アイドルに潜り込む!らしいよ!

その地下アイドルは、ずばりスライムガールズ

私は知らなかったけど、あの有名な仮面女子を目指すアイドルグループらしいよ。興味津々。


今週はあんまり興味を惹かれるのがなかったな〜〜〜


今週の気になる番組表



どうも、はやみずです。


番組表を見て今週(16/09/19〜16/09/25)気になる番組をピックアップするだけのブログです。


・9/20(火)

NHK 19:30〜 うたコン

何故か、本当に何故かKinKi Kidsさんが出るよ!

どういう雰囲気なのか、楽しみ。


・9/21(水)

フジ  24:35〜 タイプライターズ〜物書きの世界〜

NEWS加藤くんと、又吉さんの番組。今回で確か4回目。

この二人の共通点は、片や作家ってところだよね。その辺りのこととかもっと知りたい。


(追記)

料理をストレス解消に出来るって凄いよね。。。

私は中村文則さんと一緒で、「こんなに頑張って作ったのに。。。」と思ってしまうタイプなので、一切料理はしません!


・9/22(木)

テレ朝 19:00〜 いきなり!黄金伝説。3時間スペシャ

最終回SPですよ!この前オードリーANNで言ってた、深夜ノリの初回出演VTRがとっても楽しみ。


(追記)

なにこの可愛い二人!初々しいのも相まって、より一層可愛さ増してた。あと、サイゼでフォカッチャ食べたくなった。


TBS 21:57〜 櫻井・有吉THE夜会

アイドル大好き!とか書かれたら、見るしかない。しかも、山田孝之さん。そして、なんだか不思議な本郷奏多くんも気になるところ。


(追記)

ファンに馴染む山田孝之さんが流石すぎました!

男女問わず「キラキラしてるから」アイドルが好きってところが、自分と似ていて共感。

ついでに、私が最近オススメしたいのはバンドじゃないもん!です!

今度、ブログあげられたらなぁって思う。


日テレ 1:29〜 内村テラス

流れ星後編!まだまだ流れ星への興味は尽きない。

アイドルオタクの私が推しにプレゼントしたい本

今週のお題「プレゼントしたい本」


どうも、はやみずです。


私はよく本を読みながら、「この本、あの子にあげたいなぁ〜」とか思うんだけど、そういえば「推しにあげるならどんな本が良いんだろう?」って考えたことなかったなぁ。と。


そんなわけで、この機会に考えてみたいと思います。


KinKi Kids 堂本剛くんにプレゼントしたい本

森見登美彦ペンギン・ハイウェイ


実は最初はこの本じゃなくて、高野悦子さんの『20歳の原点』にしようと思った。

なぜなら、自分が一番衝撃を受けた本で、「剛くんだったらどのように感じるんだろう」って思ったから。

ただ、この本めちゃくちゃ暗い。エッセイなんだけど、最後には自殺しちゃうし。

だから、もっと明るい本を読んでほしいなぁって思った。元気が出るような。

それで選び直したのが、この一冊。


この本は、何故か突然町にペンギンが大量に現れるっていうトンデモストーリー。

でも、主人公が小学四年生の男の子だから、とっても素直に「なんでだろう?」って考えるのね。

で、それを担当の歯科医院のお姉さんにお話しするんだけど。

そのお姉さんが、ちょっと不思議なんだけど、大人っぽくて、もちろん優しくて、本当に素敵な人。

だから、絶対に剛くんなら好きになるだろうなぁって思った。


きっと剛くんなら、ここに出てくる登場人物たちも、このトンデモストーリーも真剣に考えて優しく包んでくれるはず。


KinKi Kids 堂本光一さんにプレゼントしたい本

三浦しをん『あやつられ文楽鑑賞』


光一さんはきっと本はあんまり読まないだろうから、読みやすくて、なおかつ勉強になったり、生き方の指針になるような一冊が良いんじゃないかと思った。

そんな本選びにもきっと妥協しない光一さんにも喜んでもらえそうな一冊。


この本は、文楽が好きになって間もない作家の三浦しをんさん(『舟を編む』とかでお馴染み)が、様々な目線で文楽を紹介していくんだけど、まぁ面白いし、文楽についても良く分かる。

文楽で活躍する方々にちょっと変わった質問を投げかけるしをんさんは流石の一言。

また、文楽界隈で有名なストーリー(もちろん古典)を、しをんさんが読みやすく仕立て直してくれているのは、有難いの言葉しかない。


これを読めば文楽の面白さも、文楽という世界で生きる方々の凄さも分かる。

きっと、舞台SHOCKに活かせること間違いなし!


風男塾 赤園虎次郎くんにプレゼントしたい一冊

吉本ばなな『キッチン』


虎次くんは一番難しかった。きっと本はあんまり読まないだろうから、画集とか写真集が良いのかなぁって思った。

きっと、見て楽しむ方が好きだから。

それか、詩集とか名言集とか。

とにかく、小説ではないなぁって。

でも、あえて小説をプレゼントするなら、何が良いだろうって考えた。

それが、この一冊。


『キッチン』は温かいけど切ない。

そんな気持ちを、小さな頃から親元を離れて芸能活動してる虎次くんなら、嫌という程分かるだろうなぁって思った。


ただ読まなくても良い。もらったことを忘れても良い。でも、ずっと本棚に残しておいて欲しい。それで、芸能生活を終えて、ある時フと部屋の掃除をした時に発見して、「あぁ、こんな本もあったねぇ。」って思い出して欲しい。それで、ページを静かにめくって欲しい。


番外編

オードリー 若林さんにプレゼントしたい一冊

辺見庸『もの食う人々』


アイドルではないけれど、自分の好きな芸能人にプレゼントする、ってことで、番外編として入れてみた。


しかーし、とても悩んだ。だって若林さん、私より読書家だし。私が読んだことある本とか、もう読んでそう。

だけど、頑張って若林さんが読んで無さそうで、なおかつ興味のありそうなものを選んだ結果が、この一冊。


この本は、作者の辺見庸さんが世界各地を回って、現地の人々と同じ状況で同じ食事を一緒に食べた、そのレポだ。

「食事のレポってことは、どうせ、イギリスで優雅にアフタヌーンティーとかでしょ?」ってお思いの方々。違います。

この本を読んだ後、しばらく豪華な食べ物は自粛しちゃいます。それぐらい、壮絶。

食べるって、本能だった。ってことを思い返される。


最近、一人でキューバに行って、現地の人々と一緒に現地の料理を食べた若林さんにはまさにピッタリだと思う。


どんな言葉を用いたって、この想いを伝えることは出来ないんだ ーアイドルの握手会と手紙ー



どうも、はやみずです。

恋愛小説が嫌いです。いきなりどうした?って感じだけど、ちゃんとタイトルに繋がるから、取り敢えず聞いて欲しい。

なんで嫌いかと言えば、単純明快。私は恋愛なんかにこれっぽっちも興味がないからだ。
「そんなこと言ってーーー!またまたーーー!」
ってうるさーい!その言葉はもう聞き飽きた!
私は本当に興味がない。恋愛に興味がないから、もちろん結婚なんてもっと興味がない。興味がなさすぎて、就活の面接では「1人で生きていくつもりです!」って堂々と宣言した。それくらい、興味がない。

でも、それでも、恋愛小説は読む。

なぜなら私は、虎次くんへどうしたらこの想いを丸ごと伝えられるのか、未だに分からないからだ。

虎次くん?誰それって?
私の大好きなアイドルグループ、風男塾の推しだよ!
詳しくはこちらの記事をご覧ください。


さて、ジャニーズとその他アイドルの決定的違いは、直接言葉を伝えられるか否かだと思う。

実際、風男塾には握手会がある。一緒にポラを撮ることも出来る。そして、お手紙やプレゼントを渡すことだって出来る。
そう、愛を伝える方法が幾多にもあるのだ。

しかし、これが私の悩みの種になっていることも、また事実。
なぜなら、「好きです。」このたった四文字はもう何回だって虎次くんに伝えたし、きっと色んなファンから浴びるように受けてるんだろうことは、想像に難くない。

つまるところ、虎次くんにはきっとこの四文字なんて挨拶程度の力しかないんだ。
私が「おはよう。」って言われて「おはよう。」って返すみたいに。

でも、私が虎次くんに抱く想いは、そんな気軽なものじゃない。もっと深くて重くて暑苦しい。

だから、いつだって言葉を探してる。もっともっと、私の想いを伝えられる言葉を探してる。

そのために、恋愛小説を読んでるんだ。たくさん愛を伝える恋愛小説から、言葉を盗むために。

そんな中で最近読んだ本がとっても表現豊かで良かった。

それは、中村航さんの『僕の好きな人が、よく眠れますように』。

この本によると、どうやら好きな相手には面白くて優しい言葉をかけたくなるものらしい。

確かに、そりゃあそうだ。だって、私は虎次くんのファンになってから一度だって不満や恨み辛みを伝えようと思ったことはない。というか、そんなもの何にもない。
それどころか、いつだって私はこうして虎次くんへの愛の表現に悩んでる、幸せ者なんだから。

けれど虎次くんはきっと、どんな言葉でこの想いを伝えたって、次の瞬間には忘れちゃうんだろう。そんなこと百も承知だ。

それでも言葉を探ることをやめないのは、握手会や手紙で一方的に想いを伝えるしか方法がないから。

大好きな虎次くんへ。私の想いを伝えられる素敵な言葉が見つかるまで、もうちょっと待っててね。