アイドルオタクはこの素晴らしき世界をどう見るのだろう

男女問わずアイドルが大好きな所謂DDオタクが好き勝手書いてます

ジャニーズとバク転

 

どうも、はやみずです。

 

案の定、美容室の回で登場したバク転教室の子に触発されて生まれた今回のマツコ会議。


見るにあたり、ただ「バク転教室に通ってる人は面白い!」って視点だけじゃなくて、「ジャニーズ(私の場合は主に光一さん)が当たり前のようにやってるバク転は、習得するのがどれほど大変なのか感じよう。」というテーマを決めたんだけど。

 

そしたら、まさかの、

「きっかけはKinKi Kidsの光一さんのファンで、舞台SHOCK見てたらバク転やってみようと思いました!」ってファンの方が現れて驚愕した。

まさか、こんなところで光一さんの名前を聞くなんて!って驚きもあるんだけどね、なにより、

私の見るにあたってのテーマを、身を持って体験しちゃってるじゃん!

と、思わず画面の前で拍手しちゃいました。素晴らしい。素晴らしすぎる。

 

でも、よく考えたら「バク転=格好良い=モテる=やってみたい」の方程式って、ジャニーズが華麗にTVで披露してるからこそ出来たものだよね、って思う。

だってさ、体操選手とか華麗にアクロバットしてて確かに格好良いけど、それ見て「やってみたいなぁ~」とは思いにくいよね。レベル高すぎて。


一方、ジャニーズのバク転は曲の合間、間奏部分で披露されることが多い。つまり、あくまでもパフォーマンスの一環。メインではなく、サブ。

だから、「あぁいう感じでさりげなくバク転をやってみたい!」ってなりそうかなぁと思った。さりげなくバク転をやる機会がいつなのかは不明だけど。

 

でもそういえば、これを書きながら思い出したけど、少し前のオードリーANNで春日さんが海に連れていかれた時に、バク転披露してた人がいたって言ってたなぁ。しかも、盛り上がっていたらしい。

意外と気軽にバク転を取り入れてる人はいるのかもしれないね。私はまだ一度も出会ったことが無いけれど。これから海に行くときは、積極的に探してみます。

 

まぁとにかく、さりげなくバク転が取り入れられたパフォーマンスを披露するジャニーズがいたからこそ、「バク転=モテる」の知名度が急上昇したのは間違いない。

そんなことを考えながら、バク転教に通う人たちを見ていました。出来るようになったら、ぜひ海で披露してください!

 

ついでに、当初の目的である、「ジャニーズが当たり前のようにやってるバク転は、習得するのがどれほど大変なのか感じよう。」はあまり達成されなかった。

というのも見れば分かるけど、神の手が凄すぎた。あと、通い始め二日目で形になってた運動神経抜群の男の子。普通あんなに簡単にサマになるものじゃないと思うんだけど、一体全体どういうことなのか。

 

やっぱり、教室に通うと出来るようになるんかなぁ。私もなにか始めようかなぁ。。。生け花とか。。。やっぱり、気軽に生活に取り入れられるのが良いよね。