アイドルオタクはこの素晴らしき世界をどう見るのだろう

男女問わずアイドルが大好きな所謂DDオタクが好き勝手書いてます

まねきケチャ新曲『タイムマシン』がとても凄いけど惜しい気もする

 

どうも、はやみずです。

まずは、この曲聴いてみて下さい。まねきケチャで『タイムマシン』です。どうぞ。(タモステ風に)

 

youtu.be

 

 

さて、どうだった?

まず初めに言っておきたいのですが、私はぶっちゃけまねきケチャのファンではない。

いまだにメンバーの顔と名前が一致してないという、非常に申し訳ない状態だ。早急になんとかしたいと思うのだけれど、名前を覚えるのが苦手なので、もうしばらくかかりそうです。すみません。

「じゃあ、なんで聴いたの?」と聞かれれば、友達が最近まねきケチャにハマっていて、一緒にカラオケで歌うために聴いてるというわけである。

そんな状態の私だけれど、この曲めちゃくちゃ良いよね?って普通に思った。いやぁ、凄い。だって、サビの歌詞が全部疑問文とかかつて聴いたことない。面白い。

曲調も、よくあるアイドルソングにありがちな無駄に明るい曲じゃなくて、聴きやすい。さすが、ElementsGardenって感じがする。

 

歌詞も曲調も完璧なら、どこが惜しいの?PV?って思われそうだけど、PVに関してはメンバーの顔と名前が一致してない私には良し悪しなんて言う資格はないと思ってる。アイドルのPVに関しては、曲調と合ってることと、メンバー全員の良さが引き出されていれば、なんでも良いと思っているので。。。

私が気になったのは、歌詞割りだ。

 

私は最初にこの曲を聴いたときに、強烈な違和感を感じた。というか、多分全員感じたと思う。

最初、歌がべらぼうに上手い金髪ちゃん(千愛ちゃん)からスタートし、その後可愛い声の子(美優ちゃん)へと移り、また金髪ちゃんへと戻る。

この声質の圧倒的違い。

だから最初私は、これがわざとだと思った。

金髪ちゃんは未来にいる者で、可愛い声の子は現在にいる者だという区別をつけるための演出かな?と思ったのだけれど、実際のところは多分違う。

でも、もしそうだとしたら、凄く面白い演出が出来るんじゃないかなぁと思うんだけどどうだろう。

 

5人グループだから、あと一人声の大人っぽい子を未来側に持ってきて、一番は現在側の歌詞だから残りの三人で割り振って、二番は二人で割り振る。

サビの歌詞はそうすることで、現在側は未来の僕に、未来側は過去からのメッセージを読み上げているみたいな風にも出来たんじゃないかなぁと個人的に勝手に思った。あくまでも一個人の意見で、解釈なんて自由だけどね。

 

でも、なんにしろとっても良曲ですので!ここまで読んだ奇特な方はあと三回くらい聴こう!